※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《西行妖、開花…》

No.097 Command <第一弾
NODE(5)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を破棄する。そのカードが「西行寺 幽々子」だった場合、〔あなたの手札にある「西行妖」1枚〕をアクティブ状態で場に出しても良い。

「封印を解くと何者かが復活するらしいの」

Illustration:猫の手

コメント

西行妖/1弾を場に出す手段のひとつ。しかし、「西行妖」を無事に場に出す条件がとにかく厳しい。
具体的には、デッキトップが「西行寺 幽々子」であり、かつ手札にこれと「西行妖」が揃っていることが条件である。

西行寺 幽々子/1弾稗田 阿求/1弾起動効果でデッキトップを操作すればあとは手札に2枚のカードを揃えるだけ。西行妖/1弾冥界から回収すればよく、西行寺 幽々子/1弾反転攻勢で引っ張ってこれるので思ってる以上に決まる可能性は高い…かもしれない。
西行妖/1弾を場に出す手段には主に死霊の復活が使われているので、このカードで西行妖/1弾を場に出せば相手の意表を突く事も出来るだろう。

また、名称に「西行妖」を含むので『反魂蝶』のキーカードになる。冥界に落とす手段の少ないコマンドカードなので、原初の闇で一気に落としてしまうのもいいだろう。
現状ではこのカードを採用しているデッキには大抵『反魂蝶』もセットで採用されている。…というより、専ら『反魂蝶』の効果を使う為だけに採用されている事が多い。

幽々子ファンならば一度はこのカードを決めて勝利を収めてみたいものだが、西行妖/1弾を出してすぐに離反工作だの死符『ギャストリドリーム』だのが飛んでくることも珍しくはない。是非曲直庁の威令解呪を握りこみ、万全の体制で咲かせたい。

  • Based Starterには西行寺 幽々子が収録されていないにも関わらずこのカードが収録されている。いったいどう使えというのか。
  • 『反魂蝶』の特殊勝利効果を使わないのならばあまり意味は無いが、このカードで別の西行妖、開花…を手札から出す事も可能。


関連


※名称に「西行寺 幽々子」を含むカード

※名称に「西行妖」を含むカード

※「西行妖」を参照するカード