※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《弦奏「グァルネリ・デル・ジェス」》

No.102 Spell <第二弾
NODE(1)/COST(1) 術者:ルナサ・プリズムリバー
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が攻撃を行う場合、あなたは(1)支払っても良い。支払った場合、〔あなた〕は1ドローする。

「イエスのジュゼッペ」と呼ばれたバルトロメオによる稀代の名器。

Illustration:是印

コメント

ルナサ・プリズムリバーのスペルカード
攻撃宣言の際にコスト1点を支払うことで1枚ドロー出来るようになる装備

カードを消費せずに手札が増える為ハンドアドバンテージを得やすく、持続的に効果を発揮し続ける事が出来れば強力なカードではある。

しかし、その為にはセットしたキャラクターが攻撃宣言をしなければならず、かつ恒常的に用いるにはそのキャラクターが防御されて決死判定にならないようにしなければならない。
このカード自体が装備であり、戦闘修正も無く他のカードと組み合わせる事も出来ないので、セットしたキャラクターを場に留め続けるのは難しく、見た目以上に使い勝手が悪くなりがちなカードである。

一応、その性質上隠密持ちキャラクターとは比較的相性が良い。
射命丸 文/1弾を使いたい場合などは自身の効果のフォローにもなり特に相性が良いと言えるだろう。

後出の同じような効果を持つ兎符『開運大紋』と比べ、プレイ時のノード・コストが安いのがメリット。
とはいえ、それを差し引いても使い勝手は大きく劣る感は否めず、2~3ターン維持すれば結果的にあちらの方が安く済む事すらある為、かなり存在意義が危ぶまれるカードである。


関連