※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《日符「ロイヤルフレア」》

No.113 Spell <第二弾
NODE(5)/COST(3) 術者:パチュリー・ノーレッジ
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札2枚〕を破棄する。その後、〔全てのプレイヤーの手札全て〕を破棄する。このターン終了時に〔全てのプレイヤー〕は1ドローする。

篤実の火。全てが燃え尽きた後、本当に心強く頼れるものが残る。
(SP-23:篤実の火が全てを焼き尽くした後には真に頼れる者だけが残る。)

Illustration:是印 (SP-23:きゃっとべる

コメント

パチュリー・ノーレッジのスペルカード
両プレイヤーの手札を全て破棄させるリセットスペル。

代償として2枚の手札を要求されるため、これを含めて最低3枚の手札が必要となる。
その分効果は大きく、打ち消されない限りはそのターン中はほぼすべての不確定要素を廃することが出来る。
ある意味自ターン専用で重く強くなった流出ともいえる。
なにしろ奇襲速攻によるブロックすら許しはしないのだ。ただし、これのプレイに干渉して出される場合はあるが、攻撃を宣言してから出されるよりはましだろう。

手札をすべて使い切らせるため、相手にノードがいくらあっても関係なくなるのも大きい。
優勢な状況を作り次第打ち込めば、それによって相手の反撃を封じることも可能。
ただし、その後覆された場合対応がとり辛くなるのはこちらも同じなので、その点は注意。

これを使われた側としてはカウンターできるならばしないわけにはいかないので、相手の是非曲直庁の威令ディゾルブスペルを誘う使い方もありではないだろうか。



関連