※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《白玉楼》

No.144 Command <第二弾
NODE(4)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の〔「種族:幽霊」を持つキャラクター1枚〕は「戦闘修正:+3/+3」を得る。

(自動β):
 メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなたの冥界にある「白玉楼」1枚〕を手札に戻す。

「あの世はいつも賑やかで華やかな処だわ」

Illustration:ノザクマ

コメント

種族:幽霊限定だが、+3/+3という高い戦闘修正を与えるコマンドカード
紅魔館博麗神社などと共に冥界回収能力を持つカードの一つ(詳細は紅魔館の項)。

種族限定だが鬼符『ミッシングパワー』と同等の戦闘力を得る事の出来るカードで、何よりコマンドカードであるという事からその影響力は非常に高く、攻防両用の優秀な戦闘補正カードである。
種族:幽霊にはルナサ・プリズムリバー/1弾などの優秀なプリズムリバー群を初め、フィニッシャーとして長けた符ノ弐“魂魄 妖夢”魂魄 妖忌/9弾などがいる為、それらのキャラクターとセットでの採用が前提となるだろう。

他のカードと同様に冥界からの回収能力を供えるが、単体でも十分強力なスペックなので、無理して使う必要はない。
もちろん人界剣『悟入幻想』などからキャラクターを守る際に心理的な余裕が出来るのはプラスと言えるが。

ただ神術『吸血鬼幻想』の影響下では使う事が出来なくなり、種族:幽霊軸の速攻デッキとの相性が悪いのは痛いと言えるか。
コストは安いが、必要ノードはそこそこ高い4ノードなのも辛い。

  • 名称に「白玉楼」を含んでいるので白玉楼の幻闘を回収しても良い。ただし、除外するカードは「このカード」と指定されている点に注意。

関連


※似たような(自動β)を持つカード