※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《白玉楼の幻闘》

No.145 Command <第二弾
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔攻撃を行っているキャラクター1枚〕をそのプレイヤーの手札に戻す。

「あなたの持ってるなけなしの春をすべて頂くわ!」

Illustration:葉庭

コメント

相手の攻撃キャラクターをバウンスさせるカード。

カウンターカード的な使い方をするカードで、文字通り手札が壁となって相手の攻撃を防いでくれる。

同系統のカードである館に棲むモノと比べ、確定で相手の攻撃キャラクターを妨害する事が出来るのが利点。
除去では無くバウンスなので一時凌ぎにしかならないが、高いコストを支払って出した大型キャラクターに対してならそれなりにアドバンテージを稼ぐ事が出来るだろう。また神槍『スピア・ザ・グングニル』のようなセットカードによって強化している場合、それを剥がすという意味でも効果を発揮する。
他にも情報戦などのハンデスと組み合わせたり、瞋怒と組み合わせるなどすれば一応破棄させる事も出来なくは無い。

特に戦術速攻奇術『ミスディレクション』、その他アクティブ状態で場に出るアタッカーの奇襲的な攻撃に対して高い効果を発揮する。
手札に一枚握っておけばいざという時の防御手段として安定性が高い。

逆に低コストアタッカーや複数のアタッカーによる攻撃などには通用し辛く、奇襲速攻持ちアタッカーに関しては使用ターンにもう一度攻撃される事さえある。
相手のデッキを選ぶカードであるのは否めないだろう。

  • 2008年5月2日より、ルールサマリー加筆に伴うテキスト変更が加えられた。
  • 名称のルール上白玉楼(自動β)で回収することが可能。

関連