※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《符ノ壱“西行寺 幽々子”》

No.180 Character <第三弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(3) 種族:幽霊

【壱符】

(常時)0:
 〔あなたの冥界の上のカード2枚〕をゲームから除外する。その後、ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(6)

「何の騒ぎ?こんな時間に」
(PR.041:「あぁもう、何よこんな時間に~」)

Illustration:焼けぷ

コメント

スペルブレイクを得て帰ってきた、幽冥楼閣に住まう腹ぺこ姫。
冥界のカードと引き換えに自身をブーストする能力を持つ。

常時ではあるがルールの都合上、戦闘の間は1度しか補正を掛けられない。
攻撃や防御の際は使用タイミングに注意しよう。
補正の効率自体は2枚に付き+1、しかも種類は問わず何度でも使用可能とそれなりに優秀だが、大量のカードを冥界に落とす必要がある上所詮は1ターン限りの戦闘補正であり、このキャラクター自身に優秀な戦術が付いているわけでもないので、フィニッシャーとまでは言えないレベル。

むしろこの効果は、スペルブレイク後の符ノ弐“西行寺 幽々子”の冥界回収効果の布石としての意味合いが強いかもしれない。
スペルブレイク直前に効果を使用する事で冥界の枚数を回収したいカードが上から4枚目に来るように調整した後でスペルブレイクすればかなり自由に回収するカードを選ぶ事が出来る。
同系統の無縁塚より自由度は低い分、コスト面やアドバンテージ面で優れているので、符ノ弐“西行寺 幽々子”を主軸にしたデッキなら意識してみると良いだろう。


関連


※「西行寺 幽々子」を参照するカード