※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《月旅行計画》

No.238 Command <第三弾
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:持続

 〔このカード〕はあなたの冥界に「ミニ八卦炉」がある場合のみプレイ出来る。この効果の解決時に〔あなたの冥界の中で、最も上にあるキャラクターカード1枚〕をアクティブ状態で場に出し、〔あなたの冥界にある「ミニ八卦炉」1枚〕をセットする。そのキャラクターは以下の効果を得る。

「【(自動γ):
  このターンの終了時、〔このキャラクター〕と〔このキャラクターにセットされている「ミニ八卦炉」1枚〕をゲームから除外する。】」

「咲夜が帰ってきたら早速発射してみましょう」

Illustration:

コメント

冥界のキャラクターをミニ八卦炉の出力で特攻させるコマンドカード。
冥符『紅色の冥界』と並ぶ冥界利用カード。

この手のカードの例に違わず、4ノード2コストでどれほど重いキャラクターでもアクティブ状態で場に出し、攻撃させられる。
単純に効果をコンパクトにした冥符『紅色の冥界』と言えるが、こちらはミニ八卦炉が冥界に無くてはならない、出すキャラクターは冥界の一番上のもののみ、と条件が多い。

とはいえ、気軽に使えるリアニメイトカードというだけでも十分強力と言えるので、妥当な条件ではある。
またミニ八卦炉自体も優秀な装備カードであるおかげで、ただ単純にコンボ用として採用しデッキを圧迫する、というような事が起こりづらいのは嬉しい所だろう。

効果の解決時に目標を指定する為、このカード自体のコストによって払ったカードを対象にする事が出来る。なので、大型キャラクターなどをスリープノードから破棄する事で細かい調整をする必要も無く目標にする事が出来る。
ただプレイ自体はミニ八卦炉が冥界に無ければ出来ない。また、2コストのうちもう片方のノードのカードもキャラクターカードだった場合、間違えて場に出したいキャラクターを下側に持っていってしまうとかなり悲惨な事になる。

ターン終了時に除外されるが、戦闘などでキャラクターが倒されればミニ八卦炉を回収する事も出来る。
同様に、犬走 椛/3弾などを出せば除外される前に手札へ戻す事が出来る。

  • 干渉で、狙撃などで場のキャラクターが破棄されると、そのキャラクターを出すことになる。


関連


※名称に「ミニ八卦炉」を含むカード