※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《リリーブラック》

No.1623 Character <第十七弾
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(3) 種族:妖精

(自動β):
 〔このキャラクター〕が場に出た場合、〔相手プレイヤー1人の手札1枚〕を無作為に選んで破棄する。

(自動β):
 このターン中にあなたの場の「種族:妖精」を持つキャラクターが3枚以上決死状態になった場合、〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。但し、この効果で「リリーブラック」を1ターンに複数枚場に出すことは出来ない。

攻撃力(5)/耐久力(4)

「…何してるの?」

Illustration:茶葉

コメント

場に出た場合に相手の手札を捨てさせる妖精。

必要ノードコスト3は射命丸 文/5弾と同じであるが、こちらは無作為に選ぶので相手の手札の内容は把握できず、術者連結の素材としても有用なあちらには劣る。
しかしこのカードは種族:妖精であるため、その(自動β)とあわせてゾンビごっこルナチャイルド/12弾などカードの効果によって場に出す手段が豊富である点が優れている。また、戦闘力も妖精の中では最高レベルであり相手手札を削ぎつつ攻勢に出られる点は射命丸 文/5弾にはない利点である。

(自動β)種族:妖精が3枚以上決死状態になった場合に手札からアクティブ状態で出せるというもの。3枚目以降が決死状態になるたびに場に出す機会があるが、1ターンに1枚までと制限がある。相打ちや一方的に負ける戦闘をあえて仕掛けることで条件を満たすとともに、防御キャラクターの排除もできるが損失が大きいので呪精/5弾などを活用してなるべく損失を減らしたい。その際は裏切りの少女罪符「彷徨える大罪」も利用するとより条件を満たしやすくなるだろう。

収録


関連

#include plugin Error : 指定されたページはございません。