※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《サラ》

No.1491 Character <第十六弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(1) 種族:魔界人



攻撃力(3)/耐久力(3)

「さぁ、やりましょうか」

Illustration:せとらん

コメント


「東方怪綺談」組が出る時は欠かさずお供する魔界の門番。
今回も軽量、かつ種族:魔界人……だが、まさかのバニラ。
どうにも種族:魔界人の方針と噛み合わない効果を持たされることの多いカードだったが、とうとう噛み合わせる気すらなくなったようだ。

いくらなんでも種族:魔界人デッキに入る性能ではないので、バニラデッキで運用していくことになる。
同ノード帯のバニラキャラクターにはサーヴァントフライヤー/5弾が存在しており、そちらと比較すると基本的な戦闘力で勝るがグレイズが1あることで劣る。
天使伝説警戒を活かして防御札として使うなら緑眼のジェラシーに落とされにくいこちら、逆に天使伝説の打点上昇を活かしてアタッカーとして使うならサーヴァントフライヤー/5弾に頼ることになる。
もっとも、蛾符「天蛾の蠱道」を用いるタイプのワンショットキルデッキなら、デッキ内のバニラ率を上げるために両方採用することもままあるのだが。

また、魔法陣の目標にした時のノード加速力でもサーヴァントフライヤー/5弾に勝り、紅 美鈴/1弾などと比べて2ノードのこのカード→3ノードの魔法陣と綺麗に繋げることができるので、魔法陣からの重量カードのプレイを狙っていくならこのカードを用いるのが最も安定するだろう。





関連



「本来のテキストを持たないキャラクターカード(キャラクター)」を参照するカード