※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《キスメ》

No.1494 Character <第十六弾
GRAZE(0)/NODE(3)/COST(1) 種族:妖怪

(自動β):〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕をスリープ状態でノードに加えても良い。


(自動γ):〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔あなた〕は1ドローしても良い。

攻撃力(2)/耐久力(2)

「地底に何の用かしら?」

Illustration:木五倍子

コメント

地霊殿1面ボスであるヤマメを差し置いて1面中ボスのキスメがリメイク。
今回も速攻向きのステータスとなっている。

3ノード1コストだが、(自動β)により実質的なコストは0。命蓮寺が絡めばノードを増やすことすらできる。
3ノード帯からノードが1枚増えるため、霞網のように素早く強引な取引など4ノード帯のカードに繋げるプレイングも可能であり、種族:妖怪をタッチしたデッキではよく見られるカードとなっている。

ステータスは2/2と貧弱だがグレイズが0であり、ただ攻撃するだけで相手のライフにじわじわと負荷を与えられる。
また、ブロックされたり緑眼のジェラシーで対処されても(自動γ)によりアドバンテージを失わずに済む。
相手からすれば攻撃を通しても辛く、カードを使って対処すればアドバンテージを失い、防御のためにキャラクターを立たせておけばプレイングが狭まると、非常に厄介なキャラクターだろう。

ビートダウンはもちろんのこと、アドバンテージを失わずに壁が増えるノード強化カードとしてコントロール系のデッキにもよく投入されるカードとなっており、第十六弾環境を語る上では欠かせない一枚である。


収録


関連

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。