※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《正体不明「厠の花子さん」》

No.1544 Spell <第十六弾
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 術者:封獣 ぬえ

【幻想生物】 維持コスト(1)

(自動γ):
 〔全てのキャラクター〕は戦闘を行った場合、戦闘終了時まで「戦闘修正:±0/-2」を得る。

攻撃力(1)/耐久力(3)

花子さんを呼んだ時に、嫌な声で返事が返ってくると何かが起こると言われている。

Illustration:リム

コメント

封獣 ぬえのスペルカード
正体不明「紫鏡」らと同じく、都市伝説をモチーフとした幻想生物である。

戦闘を行ったキャラクターの耐久力を問答無用で2下げるため、リグル・ナイトバグ/15弾などの軽いキャラクターを大量展開して攻めるカードのメタになり得る。
耐久力が3以上のカードもインドラの雷リリカ・プリズムリバー/11弾などの除去圏内に収めやすくなり、盤面への圧力は予想以上に高い。

問題はその圧力が相手だけでなく、自分にもかかってくることである。
このカードが自身の(自動γ)を受けた際の耐久力はわずか1であり、インドラの雷で簡単に突破されてしまう。
そのため、一度このカードを出すとお互いが攻めるに攻められず盤面が膠着しやすくなり、維持コストの支払いを要求されているこちらが一方的に厳しくなってくる。
術者を据えようにも大半の「封獣 ぬえ」は非常に重く、速攻メタとしてのこのカードとは今一つ噛みあわない。
唯一封獣 ぬえ/PRはやや軽いものの、チルノ/11弾幻夢と共に速攻をしたい効果はこのカードの(自動γ)とアンチシナジーを形成する。
攻めるには向かず、守るにも半端と、どうにも扱いに困るカードである。


収録


関連

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。