※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《平安のエイリアン》

No.1566 Command <第十六弾
NODE(3)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの冥界にある「封獣 ぬえ」1枚〕を手札に加える。その後、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕を見て、キャラクターカード1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加えても良い。手札に加えなかったカードは破棄する。Xはこの効果で手札に加えた「封獣 ぬえ」の必要ノードの値に等しい。

「知識に頼り、想像することをやめた人間よ!正体不明の飛行物体に怯えて死ね!!」

Illustration:雨宮結鬼

コメント

封獣 ぬえのテーマソング、かつ専用サポート。
プロモーションカードである永遠の巫女メイガスナイトネクロファンタジアの流れを汲む効果だが、必要ノードは低くなりコストは増えた。


冥界の封獣 ぬえを手札に加える効果と、その必要ノードの枚数だけデッキを見てキャラクターカードをサーチする効果を持つ。

このカードを使えば手札のキャラクターカードが合計で2枚増え、奇襲を持つことが多いぬえの展開力と合わせて一気に盤面を整えられる。
また、封獣 ぬえ/PRのようなコンボ前提のカードをコンボパーツであるチルノ/11弾と同時に手札に加えられる可能性があるのもこのカードならではの利点である。


ただし、秘密結社と比べるとこのカードは2コストと重く、封獣 ぬえ自身も(軽減できるものもあるが)2コスト以上のものばかりなので何も考えずに使っても、コストの支払いが苦しく加えたカードを持て余してしまうことがままある。
幸いなことに「封獣 ぬえ」は命蓮寺のサポートを受けられる種族:妖怪なので、デッキ構築の際はその点を意識するといいだろう。
  • 加えなかったカードは全て破棄される。次の「封獣 ぬえ」を冥界に用意することもできる他、冥界を肥やしながらキャラクターを確保できるので、前述の命蓮寺や連結持ちキャラクターとの相性は良好。

  • このカードで見られるデッキ枚数の最大値は封獣 ぬえ/7弾の8枚。3ノード溜まる頃にはデッキの枚数が40枚前後になっていることを考えると、デッキの1/5程度のカードに触れられる計算になる。



関連