※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《地獄に一輪の花》

No.1568 Command <第十六弾
NODE(4)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキ〕を全て見て、カードを1枚まで選んで抜き出し、破棄しても良い。その後、デッキをシャッフルする。

「目の前に誰か居るって?そんな馬鹿なぁ」
「この馬鹿者めが」

Illustration:伊世(meco)

コメント


黄泉の舟知識の墓の亜種。
ノードが増加し落とせる枚数が減った代わりにコマンドカードも落とせるようになった。

古明地 こいし/16弾幻符「殺人ドール」を落とすだけでは前者二枚に敵う要素がないので、ここはコマンドカードを落とせる点を売りにしたい。
名前を冠している地獄に始まり、飛倉の破片や、魔眼「ラプラスの魔」などのコマンドカードを要求する連結銀ナイフなど、冥界にあった方が都合がいいコマンドは枚挙に厭わない。
また、「待宵反射衛星斬」魂魄 妖忌/9弾も落としたい魂魄 妖夢/10弾のサポートなど、前者二枚の役割を兼ね備えたカードとして運用することもできる。

ただし、黄泉の舟らより重く、このカードのみに立ち上がりを頼るとデッキ全体の動きが遅くなる点には注意。
また、落とせる枚数も多くないため、通常の連結のサポートにも向いていない。
汎用性の高さとは裏腹にデッキを選ぶカードである。

  • 相手のメインフェイズ中に最速で閉ざされた瞳を落とすと、疑似的なターンスキップとして使える。手札1枚1コストの見返りとしてはあまりにも破格なので、セットで採用して損はない。



関連