※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《黒猫》

No.305 Character <第五弾
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:妖怪/獣

(常時)(1)(S):
 この効果は〔あなたのノード〕が4枚以上ある場合にしか使用できない。〔このキャラクター〕を破棄する。その後、〔あなたの手札にある「橙」、または「火焔猫 燐」1枚〕を、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

攻撃力(2)/耐久力(2)

「・・・」

Illustration:結城えいし

コメント

凶運の黒猫。
手札の「橙」か「火焔猫 燐」と入れ替わる能力を持つ。

「ノードが4以上」という使用制限がある為、出すキャラクターのノードもありそれほど早期に出せるようになる訳ではない。
瞋怒に引っかからなくなるのと、効果の使用タイミングが(常時)である点がポイントだろう。
第十弾現在、この効果で出せるのは以下の5枚。


また、効果使用にスリープが必須である点を踏まえて運用するべきだろう。
妖精メイド/3弾のように心置きなくアタックに行けるものでもない。

  • 「橙」や「火焔猫 燐」になれるからと言って、それらを術者に持つスペルカードに対応しているわけではない。また、出せるのは「どちらか」「1枚だけ」である。
  • 猫符『怨霊猫乱歩』酔歩『キャットランダムウォーク』は燐のスペルカードというイメージが強いが、術者はこの「黒猫」である。
  • 原作設定で二人とも猫キャラである事を上手くアレンジしたキャラクター。製作者が意図したかどうかはわからないが、蓋を開けてみるまでどちらのキャラクターに変身するかがわからない、といった意味では「シュレディンガーの猫」に通ずるものがある。


関連