※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《開宴「二拝二拍一拝」》

No.359 Spell <第五弾
NODE(6)/COST(3) 術者:洩矢 諏訪子
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、〔「種族:神」を持たないキャラクター全て〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。

神への敬意を捧げ、ついに本当の戦いが始まる。

Illustration:えう

コメント

洩矢 諏訪子のスペルカード
特定のキャラクター以外の全キャラクターを手札に戻すカード。

自身が種族:神中心デッキなら相手だけご退場願える優れもの。
神の加護と並び、デッキを代表する切り札と言える。

一見恋符『マスタースパーク』と似た効果に思えるが、『手札に戻す』点が大きく違う所。
たとえ場に「種族:神」のキャラクターがおらずとも、ノード・コスト(と二体目以降は奇襲)さえあれば手札から再プレイすることができる。

また、十六夜 咲夜/10弾のように奇襲速攻を持つキャラクターや鵺符『弾幕キメラ』のような速攻を持つ幻想生物永江 衣玖/9弾のように自動効果でアクティブ状態で出られるキャラクターと組み合わせて再攻撃といった事も出来る。

ただしそれは相手も同じなので注意しよう。
奇襲速攻持ちキャラクターが相手手札に戻った場合、そのキャラクターで防御されてしまう。

戦術を持たないキャラクターに現代神の悟達を使用して種族:神を得つつ強化、このカードを出して無防備な相手に直接攻撃というのが理想の展開だろうか。
大魔法『魔神復誦』の登場により自分の場を構築しやすくなっている。合わせて使う事で非常に高い打点を生み出す事も可能となった。

関連