※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《疵痕「壊されたお守り」》

No.434 Spell <第六弾
NODE(4)/COST(1) 術者:鍵山 雛
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】

(自動α):
 〔このキャラクター〕がスペルカード、コマンドカード、及び自動効果の目標となった場合、その効果を無効とし、破棄する。その後、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕をこのキャラクターにセットする。以後、そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「厄」として扱う。

「(自動α):
  「厄」が3枚以上セットされているキャラクターは破棄される。」

昔、ある仏師が胸を矢で射抜かれたが無事だった。
代わりに彼が作った観音像の胸からは血が流れていたという。

Illustration:日向あずり

コメント

鍵山 雛のスペルカード
スペルコマンドに加え自動効果の目標になっただけでそれを無効化できるため、死符『ギャストリドリーム』離反工作に加え、符ノ壱“八雲 紫”などから守れ、場持ちさせたい場合とても便利である。

しかし、このカードの持つ多くの欠点は軽視出来ない。
まず、自分の使ったカードであっても効果が無効にされること。他のカードによるアシストがしづらくなるため、運用が難しくなる。
次に、装備であること。アタッカーにセットする場合、他の攻撃的な装備を諦めることになるため、打点自体は下がってしまう。
さらに、目標になったならば必ず無効化した上破棄しなくてはならないこと。どれだけ弱い効果であろうと、目標になっただけで厄がセットされる。
そしてなにより、(自動α)の存在である。厄が3枚以上セットされていれば破棄されてしまうため、弱い効果の積み重ねでも致命傷になりうるのである。

とはいえ、自動効果を無効化した場合、その発生源がキャラクターだろうが世界呪符だろうが破棄出来るため、「プレイされて場に出た場合、~を目標とし」という(自動β)を持つキャラクターへのアンチカードとして役立てることは不可能ではないだろう。

鍵山 雛/3弾につけた場合あらゆる効果を防ぐことができるが、目標をとらない効果、及び風見 幽香/5弾因幡 てゐ/1弾あるいは河童『のびーるアーム』を装備したキャラクターなどの起動効果は普通に通ってしまうので注意が必要である。



公式Q&Aより

  • Q123.「効果を無効とし、破棄する」という効果で、場のキャラクターから発生した効果を無効とした場合、そのキャラクターは破棄されますか?
  • A123.はい、破棄されます。キャラクターや世界呪符等であっても、その効果によって無効にされた場合は破棄されます。
    • コメント

  • Q224.「デッキの上のカードを場にセットする」という効果は、裏向きのまま場にセットするのですか?
  • A224.はい、特に指示のない場合は裏向きのままセットします。
    • コメント
      • このカードには玉兎/5弾のように「裏向きにし」という記述がないが、そもそもデッキのカードは裏向きであるため、特に指定がなくとも裏向きのままセットする。


関連