※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《譫妄「イントゥデリリウム」》

No.435 Spell <第六弾
NODE(3)/COST(0) 術者:メディスン・メランコリー
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔全ての場の「人形」を持たないキャラクターのうち、最も攻撃力が低いキャラクター1枚〕を決死状態にする。

彼女から発せられる毒には神経を錯乱させるものもあり、元来精神の弱いものは深刻な事態に陥る。

Illustration:巫女街

コメント

メディスン・メランコリーのスペルカード。頭の二文字の読みは「せんもう」。

キャラクターの攻撃力に依存する単体除去カード。コスト0であるため撃ちやすさは抜群だが、その代わりに除去できるキャラクターに制限がある。

軽量のマナチャージ持ちキャラクターやブロッカーは攻撃力が低いことが多く、それらの相手には良く刺さる。また、場全体に人形以外のキャラクターが1枚しかないときはそのキャラクターを決死状態にできる。

恐怖と合わせて使うと人形以外のすべてのキャラクターを破棄できたりする。他にも時効『月のいはかさの呪い』や、戦闘修正を受けているキャラクターなら運命のダークサイドが有効になる場面もある。

解決時、自分の場のキャラクターの攻撃力が最も低い場合はそちらを破棄しなくてはならない。一般的なカウンターカードの他にコマンド装備等にも注意が必要。

なお、該当のキャラクターが複数の場合は、プレイヤーが破棄するキャラクターを選択することができる。

関連