※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《宇佐見 蓮子》

No.005 Character <第一弾
GRAZE(0)/NODE(1)/COST(0) 種族:人間

(自動α):
 あなたの場に「マエリベリー・ハーン」がいない場合、以下の効果を使用することは出来ない。

(常時)(1)(S):
 目標の〔「幻想生物」を持つキャラクター1枚〕を決死状態にする。

攻撃力(0)/耐久力(2)

「また夢の話なのぉ?」
(SP-01:「そういえば新しいカフェが出来たらしいわよ」)

Illustration:ニュー速回線(SP-01:しゃおみん

コメント

晴れた夜ならば道に迷わないらしい秘封倶楽部の片割れ。
幻想生物である限りどんなカードでも決死状態に出来る。

やはり「マエリベリー・ハーン」と同時に存在しなければならないと言う前提条件が、その能力の使用を非常に厳しいものにしている。

しかも能力自体も、隠密というシナジーを組みやすい戦術を付与出来たメリーがまだ汎用性の高いカードであると思えるほどの可哀想な仕様。
ただでさえ条件がかなり厳しいのに、相手が幻想生物を使ってくれなければまず意味が無く、例え決死状態に出来たとしてもコスト1点を支払っている為、他の除去カードより特別に美味しいわけでもない。
(常時)タイミングなので相手ターンや干渉決死状態に出来るのは数少ない利点だが、そもそも目標にする相手がいなければ無用の長物であろう。

それだけに、奇跡的に噛み合って崇符「ミシャグジさま」辺りを落とす事が出来ればこのカードとしてはまさに歓喜ものなのだが、そういう相手に限って条件が揃わない、揃う前に除去されてしまうのがオチである。
 やはり過度に期待するのは酷というものである。

一応マエリベリー・ハーン/1弾同様、近接戦闘符ノ弐“博麗 霊夢”/3弾霊符「夢想妙珠」の効果で(自動α)を無効にすれば能力が使用できる。
符ノ壱“霧雨 魔理沙”/3弾変装で相方を偽造しても良い。

  • エラッタにより、コストが(1)→(0)、耐久力が(1)→(2)となった。


収録

関連

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。