※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ルイズ》

No.483 Character <第七弾
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 種族:魔界人

(自動α):
 〔相手プレイヤー〕の手札の上限枚数は-2される。

攻撃力(3)/耐久力(4)

「あら、何者かしら?」

Illustration:ヒラサト

コメント

魔界に住む住民の一人。
相手の手札の上限枚数を減らす効果を持つ。

(自動α)により場にいるだけで相手の手札にロックを掛ける。また記述が無い為この効果は重複が可能。
基本的に手札消耗が激しいこのゲームで1枚ではそれほどでも無いが、2枚(手札上限3枚)、3枚(手札上限1枚)と場に揃うと洒落にならない影響力を与える。

またこのカード自体もノード3のキャラクターにしてはそこそこの戦闘力でグレイズも低いバランスの取れたスペックを持つ。耐久力が4あり人界剣『悟入幻想』春乞いの儀式といった小型用の除去で処理されにくいのは上記の効果を発揮する上でも役に立つ。
特に他の小型アタッカーがユキ/7弾マイ/7弾といったグレイズが高く序盤に使い辛いキャラクターしかいない魔界絡みの種族:魔界人統一デッキでは、序盤を繋ぐ優秀なアタッカー兼上記の効果によって相手の動きを縛るソフトロック要員として地味ながらも重宝するだろう。

他にも、河城 にとり関連のカードのドローによるデッキアウトを狙う場合などで、このカードを組み合わせる事で相手にカードを引かせるリスクを抑えるといった使い方も出来なくは無い。
特に友邦の科学チームと一緒に場にいると、上限以上の手札を直ちに無作為に捨てさせる為、運次第では相手の手札を壊滅状態に出来る可能性もあり強力である。


関連