※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《稗田 阿求》

No.495 Character <第七弾
GRAZE(0)/NODE(5)/COST(1) 種族:人間

(自動α):
 〔このキャラクターにセットされているキャラクターカードと同名の相手キャラクター全て〕は「戦闘修正:-5/±0」を得る。

(相手ターン)0:
 目標の〔相手プレイヤーの冥界にあるキャラクターカード1枚〕を〔このキャラクター〕にセットする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力(0)/耐久力(5)

「能力が分かっていれば、恐れる事はありません!」

Illustration:雨宮のの

コメント

稗田 阿求/1弾のリメイクカード。
相手のキャラクターを弱体化する能力を持っている。

(自動α)により、相手のキャラクターの攻撃力を大幅に低下させることができるが、
〔このキャラクターにセットされているキャラクターカードと同名の相手キャラクター全て〕
という条件が厳しい。
基本的には起動効果で相手プレイヤーの冥界からキャラクターカードを釣ってくることになるが、これにセットしたいようなカードが都合良く相手の冥界にあるかどうかは、相手のプレイングやデッキ構築に大きく依存し安定性に欠ける。

相手の場に大型キャラクターがいても、それと同名のキャラクターカードが相手の冥界にいなければ対処出来ないなど、弱体化目的での運用は厳しいかもしれない。


とはいえ、起動効果冥界にあるキャラクターカードを利用する多くのカードに対して高い効果を発揮する。
相手のターンごとに1回ではあるがノーコストで冥界から移動してやれるため、呪精の数を減らしたり、秘密結社のプレイに干渉で目標を消失させたり、冥符『紅色の冥界』を無力化したりと汎用性は高い。
もっとも、無縁塚で十分な場面も多いのだが。

表向きでセットする関係上、、『全人類の緋想天』との相性は抜群である。相手の冥界から持ってこれるため同名カード揃えやすく、一撃で場を壊滅させることも夢ではない。

  • 起動効果以外でも、表向きでキャラクターカードをセットできれば(自動α)の影響下に置くことができる。結束辺りがやりやすい・・・が、ネタの粋を出ないか。


関連