※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《レティ・ホワイトロック》

No.008 Character <第一弾
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:妖怪

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘によって決死状態になった場合、その決死状態を無効とし、代わりにこのカードをアクティブ状態でノードに加えても良い。

攻撃力(1)/耐久力(2)

「昨年より、雪の結晶が大きいわ。 大体、3倍位」

Illustration:笹倉こねり

コメント

秋の終わりと共に表れ春の訪れと共に消える雪の妖怪。
戦闘によって倒された際、アクティブ状態でノードに加わる能力を持つ。

1ノード帯キャラクターとしては耐久力が少し高い程度で、戦術や有用な効果も持たないので基本的に戦闘面では期待は出来ず、防御と同時に決死状態にされる事となる。

序盤の攻撃に対する防御や耐久1キャラへの牽制と、支払った1コストをアクティブノードに変えるノード加速を同時にこなす、と書けば優秀なように見えるが、ノードを増やす手段としては相手の攻撃に依存している為使い勝手が良いとは言い辛い。
また人界剣「悟入幻想」などの効果ダメージによって決死状態にされた際は完全に無駄になってしまうのも大きなネックである。

言ってしまえば中途半端なキャラであり、サニーミルク/1弾玉兎/5弾リリーホワイト/1弾と言った優秀なノード加速キャラがひしめく中でこのカードの有効活用はかなり難しい所だろう。


公式Q&Aより

QA-012.(自動γ)の効果で「決死状態になった場合」という効果は、(自動γ)の解決前に決死状態が無効になった場合でも解決することができますか?
  • いいえ、出来ません。決死状態が無効になった時点で決死状態の解決が終了するため、解決されていない「決死状態になった場合」がタイミングの効果は解決するタイミングを失い、効果が発生しません。


収録

関連

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

#include plugin Error : 指定されたページはございません。