※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《天魔降臨》

No.560 Command <第七弾
NODE(4)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの冥界の上のカード18枚〕をゲームから除外する。その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「天魔」1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。

「天魔様、ご指示を!」

Illustration:鶴亀

コメント

デッキからアクティブ状態で「天魔」を場に出すコマンドカード

見ての通り天魔のサポートカードで、天魔の高いノード・コストとリアニメイト不可というデメリットからその使用価値は高い。

しかし、その条件となる冥界のカード18枚というのが結構困難。
仮に黄泉の舟を3回撃ててようやく12枚、焔星『十凶星』の効果を起動せずにそのまま破棄しても11枚。これをプレイして天魔を出すつもりならかなり意図的にデッキを組む必要が出て来る。
しかし天魔にはもっと使いやすく確実性がある月都万象展霊峰の魔獣というカードが存在する為、それだけの手間を掛けてこちらを使う意義はかなり薄い。

とはいえ条件さえ満たせば10/7のキャラクターがアクティブかつノーコストで展開出来る爆発力と、何よりこのカードを敢えて使い場に出すロマンは魅力的ではある。
先の黄泉の舟香霖堂など意図的に冥界を肥やせるカードを駆使して出すのも一興だろう。運命操作とも使い所を間違えなければ強力なコンボになり得る。

  • 一応このカード自体も「天魔」を含む為サーチして場に出す事が可能。しかし装備/場を持たないため、一切の効果はない。


公式Q&Aより

  • Q189.カードの効果で本来場に表向きで存在する事が不適切なカードが場に出た場合や、場のカードに表向きでセットされることが不適切なカードがセットされた場合、それらのカードはどのように扱いますか?
  • A189.キャラクターカードと幻想生物の場合はキャラクターとなります。装備/場、世界呪符の場合は効果が有効になります。その他のカードの場合、そのまま場に残り続けますが、一切の効果を持たず、何の影響も及ぼしません。                       (参考:IR-5.4 IR-5.5 IR-5.6 IR-6.1.8)
    • コメント
      • 指定が「天魔」であるため、一応天魔降臨で天魔降臨を場に出すことが可能である。ただし、効果は何も持たず、場に残り続けることになる。


関連


※名称に「天魔」を含むカード