※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《群青の祟り神》

No.565 Command <第七弾
NODE(5)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの冥界にある任意の枚数のキャラクターカード〕をゲームから除外する。その後、〔あなたの冥界にある必要ノードがX以下のキャラクターカード1枚〕をあなたの場にスリープ状態で出しても良い。Xはこの効果でゲームから除外したキャラクターカードのコストの合計に等しい。この効果では、必要ノードの値が「-」である場合、7として扱う。

あなたは、私を倒すために来たんでしょ?

Illustration:Dai

コメント

冥界から場に直接リアニメイトできる、珍しいコマンドカード。

参照するのがノードだったりコストだったり、以下だったり合計だったりと
一見わかりにくい文章なので、順を追って要約すると

  • 自分の冥界にあるキャラクターカードを任意の枚数除外する
  • 除外したカードの「合計コストの値=X」が決まる
  • 自分の冥界にある「X以下の必要ノード」のキャラクターカードを場に出す

となる。除外するカードや最終的に出すカードはプレイ段階で目標にとらないので、
無縁塚などで邪魔が入っても、何かしらを出すことは可能だろう。
コマンドなので、全体除去に対して永江 衣玖を出して無効化するなど、秘密結社で
間に合わなかったことを実現できるカードである。

必要ノードが「-」であるキャラクターも出せるため、西行妖のバーゲンセールも
見られるだろう。ただし、弐符に関しては除外先が必要なので要注意。

なお、必要ノード・コストが「-」であるキャラクターの<コスト>を参照する場合、特に記述がないためコスト0として扱われる(群青の祟り神の効果の目標としては、ノード7、コスト0扱いとなる)。場に出すキャラクターとして選ぶ分には問題ないが、除外するキャラクターとして選択するのは無意味である。


関連