※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
スライダーズもいい。
オアシスもいいさ。
でも、いずれにしても、懐メロの感は否めない。
そういや、最近新しいものは全然聴いてなかったなぁ。

はじめはCKBとのコラボ「肉体関係PART2」が気になって、
それがきっかけでアルバム通して聴いてみた。

なななななんじゃこりゃ?
かっくいーっ!!!!

RHYMESTER!!
それは、THEヒップホップユニット。
ヒップホップといえば、昔々、Run.DMCとかビースティーボーイズがデビューした頃の記憶くらいしかない。
結局、WalkThisWay(エアロと競演したやつね)が記憶に残ってるのと、ビースティーズのファーストを聴きまくったのみで、後にはつながらなかったなぁ。
どっちも結局は、「かっこいいロック」っていう聴き方を出なかったということだったんかな。
HIPIHOPというよりも、ミクスチャー・ロックのはしり、みたいな感じやし。

それが、何故か今頃。
HIPHOP!何もかもが気持ちいい!
そして、この季節はずれにハマったのが少し恥ずかしい!

けど。
色んな音楽の美味しいとこだけを泥棒のようにかっぱらっては
それをくっつけ、貼っ付けして化学反応を起こす。
そんな、もう言い古された方法論があらためて気持ちいい、
THE KING OF STAGE、RHYMESTER。

TVなんかでも、もう珍しくもなんともない邦楽HIPHOPだけど、
どうも「とってつけたような黒人感」が馴染めなくて踏み込む気にはなれなかった。
何か、昔、手をぱちんとかやって挨拶するのとか見てると、無性に恥ずかしかったりして。

しかし!
Rhymesterはいいっ!!
基本は日本語だけど、もう「とってつけた感」が皆無。
もしかして、これが日本の普通のレベルなのかな。
だとしたら、俺なんか猛烈化石人間かも。

でもなぁ。
レミオロメンとか、「神田川がエレキを持ったような」ふにゃけたバンドもウジャウジャ売れてるし、一概に邦楽全体がとんがったことにもなってないのかもなぁ。

でも、楽しい。
ホント、馬鹿馬鹿しいくらい胸のすくような、
食後もすぐに聞きたくなるような音楽は久々だ!!

ああ、懐メロよさようなら、また会う日まで。
そして、退屈な音楽はゴミ箱行きだ!!


・・・・・あれ!?
Rhymesterの結成は'89。
宇多丸はオイラのイッコ下で、MUMMY-Dはニコ下。
同世代じゃん!!
がーん!!


カテゴリ: [ブログ] - &trackback- 2006年05月26日 13:01:37
名前: コメント:
#blognavi