※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
いやー、大変だった。
練習ぶっとばしてしまって、メンバーの皆さんごめんなさい。

久々に39度の熱出しちまった。
しかし、問題は熱ではなかった。

土曜日に39度。
抗生剤も何もなしで熱を下げようと、とにかく水分をとりまくっていた甲斐あってか、日曜に38度台に落ちた。
ただこの時点で、バンドの練習を諦めた。
これで歌えば、間違いなく「あの曲」で昇天するのはほぼ確信に近かったからだ。

そして、その判断はとても正しかった。

どうも、排泄の具合がよくなくってさあ。
トイレに行った途端、目の前が真っ暗。
何だか、急激に音と視界が遠くなっていくじゃあないですか。

しかし、しかし、だ。

ここで気を失う訳にはいかない。
どうする、タケシ・フジカワ。

うぬ。
死ぬかも。
だが、この、あまりに無防備な格好はどうにかしなければ。
死んでも死にきれん。
あまりにファンキー。あまりにアフリカンで無垢なスタイル。

ナームナームナーム。
お通夜の時に、知り合いが囁きあう。
いい人だったんだけどねぇ。でもすごい格好だったらしいよ。

うがーっ!!
それは許せん。ここは何としても格好をつけなければ。
遠ざかる意識の中、何とか色々ズリあげて、体裁が整った段階で、
「助けてぇぇぇ」といいつつ、

どさ。

いやあ、参った参った。
スタジオでこれをやらかしたらどんな事になっていたか。

そんなわけで、メンバーの皆さんには迷惑をかけてしまいましたが、人間の尊厳を守るために格闘していたのでした。

ところで、この後、何を思ったか、ブルースギターを引きたくなって、アコギをオープンdチューニングにしてスライドギターを弾いていみた。
なぜそんな気になったのかは、よくわからないけど、あんなにヘタクソだったスライドを使えるようになっていたのにはびっくりした。

トイレでロックの悪魔に出会ったのか。

参ったね、どうも。

名前: コメント:

カテゴリ: [ブログ] - &trackback- 2007年06月07日 20:51:30

#blognavi