※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨年暮、 母が急に亡くなって・・・

まだまだ長生きしてくれるとばかり思ってたのに
こんなに突然に・・・

涙がまだとまらないでいた大晦日
お正月の支度をしながら息子と紅白を見ていると

誰だろうこの人 秋川雅史 テノール歌手か、
クラシックの歌手が日本語の軽い歌歌うのって あんまり好きじゃないなぁ
生の声のオペラやカンツォーネはすばらしいと思うけど テレビじゃわかってもらえないのに・・・
イントロでこんなこと思いながら 見てた

「私のお墓の前で 泣かないでください 
 そこに私はいません 眠ってなんかいません」
亡くなった人の魂は 千の風になって空を吹き渡っている
朝は鳥になり、夜は星になり、光になり、雪になり・・・
いつでもそばにいると・・・
亡くなった人にはもう会えないけど 間近にいて見守ってくれる

浪々と歌い上げる言葉に 用事をする手を止めて聴き入ってしまいました
なんだか母が私にこの歌を聴かせようとしているように思えてきて・・・


私がこうしてピアノを楽しく弾けるようになったのも
最初の母の手ほどきと、励ましが 何より大きかったと思う

物心ついて気がついたら たどたどピアノを弾いてた
自分の手から音楽が出てくる楽しさ
私にとっては 誰にも盗まれることのない宝物
大人になって、指導もするようになって何年も経った今頃になって 育ててもらったありがたさを 思う


感謝の気持ちを伝えることも出来ずに
母は逝ってしまった

名前: コメント:

カテゴリ: [ブログ] - &trackback- 2007年07月11日 13:02:56

#blognavi