※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
一週間ほど前 YASUの行きつけのU整骨院に行った
YASUの職場では評判のU先生は 針治療のカリスマのような先生なんやと聞いていた。

ここ一年ぐらいずっと肩こりがひどいのと腕が痛くて、テニスもやってないのにテニス肘になったりで、
今まで近所の整骨院に通っていた。マッサージしてもらうと痛みはましになり、肩が軽くなり、頭もスッキリするんだけど、次の日にはまた肩がこってくる。
腕もなるべく使わないようにと言われるんだけど そうはいかずなかなかよくならない。ピアノも仕事以外なるべく弾かないようにしていた。

歳のせいかな・・・もうそういう歳なのかな

先生は両手でお腹を押さえて 最初に「緊張しいの体やね 損してるね」
常に体が緊張している状態、無意識に力が入っていて ”かたずをのんでいる”状態なのだそうだ。
え~っ むしろ逆に力が入らない、気合が入らない、どうして~っていう感じだったのに・・・
ここ一番がんばらなあかんというときも どうも力が湧いてこない。いつも楽しくできてたことが すごく面倒で しんどくて・・・

そして先生は「腰が抜けているね」とショッキングな一言
”腰抜け”だって
腰、腹は人間の体の中心で、腰が安定していないと、体の中の状態も不安定なんだって。
”腰が据わっている””腰を入れる”っていう言葉があるように、何かするときは腰と腹のささえが大事だって。
ピアノを弾くときもそうじゃないかなと フジ子・ヘミングさんが腰にコルセットをまいて演奏効果をあげた話もしてくれた。

それで 身体をリラックスさせるのと、腰がはいるようにするため
腹式呼吸をしなさいと・・

腹式呼吸ならできる、コーラスのボイストレーニングではいつもやってたし・・
でも先生が言われるのは少し違う。おへそから指3本下の”丹田”というところに空気を入れて ゆっくり息をはく。”丹田”に意識を集中させて・・・どうもその”丹田”っていう所が私には漠然としているなぁ
治療台に寝たまま 呼吸をやってみる。
「あー だいたいできてるね」

帰ってからさっそく言われたとおり、胸呼吸にならないように お腹で呼吸。
すぐに忘れて 気がついたら胸どころか 肩で呼吸しちゃってる。あかんなぁ・・
さあ かえるのお腹で・・! 腹筋も使ってるから ダイエットにもなるって聞いた事あるし頑張ろう
背筋がピンとのびて姿勢も良くなってる。

ボーカルや管楽器は 腹式呼吸が身についてるんやよね。
普段もそう?タケ坊、イタゾー、どばやん?

ピアノを弾くときは背筋を伸ばさないと弾けないから 姿勢は良くなるんだけど
呼吸は全然気にしてなかったなぁ
先生は ピアノを弾くことがきっかけ(腰が入るための?)なるかもね とも言われた。

そうか!弾いたほうがいいのか
次の日とその次の日 呼吸を整えながら 好きな曲を練習してみた。

すると 音が!自分の音が、違う!
無理をせずに音が伸びる。こんな音なんか久しぶり、弾き方思い出した!!
それに 脱力が瞬間的にできてる気がして 弾いていてもあまり疲れない。気がついたら2時間もさらっていた。最近ちょっと弾いたらすぐ嫌になってやめてしまっていたのに・・・

鍋をゴシゴシ洗うのも、やかん持つのも、野菜を千切りするのも、食器を運ぶのも、少し楽
拭き掃除は右手が痛くて左手でやっていたのが 普通に右手でできる。
針治療と、骨をボキボキっとやってもらったのが こんなによくなるの?
それと 腹式呼吸で体がリラックスしていると こんなに違うねんね!

U先生 ありがとうございました!!

ちょっと歳にも勝てそうな 気分になってきました。

”命の母”はまだいらないかも・・・









カテゴリ: [ブログ] - &trackback- 2007年10月07日 13:33:27
名前: コメント:
#blognavi