※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
BGM:Somewhere In My Heart/Aztec Camera

何ヶ月か前に新聞で「Music」ってタイトルの小説の書評を読んで、ちょっと読んでみたいなぁ・・・などと思ったのです。

で、2月位前かなぁ・・・休日に一人でぶらりと出かける機会がありまして、その時に暇つぶしに立ち寄った書店でふとそのことを思い出し、うろ覚えながら探してみたら、見つかったんですね。
でも、単行本って高いので、同じ作家の文庫本を探してみると、「LOVE」ってタイトルの作品に出合いました。
著者は古川日出男という人。

オイラとほぼ同年代のひと。

その「LOVE」(三島由紀夫文学賞受賞作!)は前出の「Music」につながっていく話らしいのですが、読み始めると、圧倒的な疾走感!!ドライブ感!!
小説を読んでいるというより、「観ている」感じ。

すっかりはまってしまい、続けて3度も読み返してしまった。(笑)

それから、しばらくして、8月の初めごろ、子供たちが夏休みの読書感想文用に本を借りたいというので、何年振りかで近所の図書館へ。

で、探してみるとありました。古川日出男作品。

「聖家族」という作品を借りて読みました。

「LOVE」とは全然違う趣きの作品。
でも、やはり、圧倒的な疾走感。

辞書みたいな分厚さの本でしたが、あっという間に読破。

その後も古川作品1冊を読み、今はジョン・アーヴィングの作品を読んでます。(笑)


電車で通勤していたころは、毎日のように本を読んでいたのですが、結婚し、職場の近くに住むようになってからはあんまり読んでなかったなぁ・・・

まあ、読むといっても小説ばっかですけど。(笑)

しばらく読書のマイブームは続きそうです。

皆さま、お勧めの作品があったら教えてくださいな。


カテゴリ: [ブログ] - &trackback- 2010年08月31日 22:29:23
名前: コメント:
#blognavi