伊集院光Wiki「Ijupedia」 雀卓発火事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雀卓発火事件

じゃんたくはっかじけん

(名)全自動麻雀卓が火を噴いた事件。金持ちの象徴として伊集院が購入した中古の雀卓から火が出た為、全自動のはずなのに手積みしなければならなくなった。その際に牌の一つが焦げ、折れ目のある蝉丸並にバレバレになってしまった。その後もその雀卓はホットカーペットをダニパンチに合わせて数時間しないと動かなかったりと、不調の極みにある。