伊集院光Wiki「Ijupedia」 インコ突然死事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インコ突然死事件

いんことつぜんしじけん

(名)伊集院がまだ子供の頃、1人で留守番をしていた時、家で飼っていたインコのピキが急に死んだ事件。自分だけが飼うのに反対していた為、死んだと言うと自分が殺したように思われるので、死体を隠して家族には逃げたと説明し、夜中に死体を埋めた。後に埋める所をが目撃していることが明らかになるが、弟本人はそれを怖い夢だと思っている。