伊集院光Wiki「Ijupedia」 3段逆スライド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3段逆スライド

さんだんぎゃくすらいど

(名・形)購入する物品が大きければ大きいほど、また多ければ多いほどお得なシステム。又はそうなるさま。元ネタは伊豆の宿泊施設ハトヤのCFで、同所に併設されたフィッシングパークにおいて、持ち帰る魚が大きければ大きいほど、また多ければ多いほど料金が割安になる料金体系が採用されており、それを「−方式」と呼んでいたことから。