伊集院光Wiki「Ijupedia」 小人さん

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小人さん

こびとさん

(名)目に見えないが自分の代わりに働いてくれる人。体内にいて言葉を生成したり食品を消化したりするものと、睡眠中に柱時計から出て来て自分の代わりに仕事をしてくれるものの2種類がある。
[説]「小人」は放送コードに触れる恐れがあるため「小さい人」と言うべきらしい。
[豆]睡眠中に出て来る方の元ネタは、ちばしょうぞう作「チックとタック」。光村図書小学1年の国語教科書に収録されている。