伊集院光Wiki「Ijupedia」 携帯長者事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

携帯長者事件

けいたいちょうじゃじけん

(名)携帯電話で大儲けした事件。携帯が今ほどは普及していなかった頃、乗っていた電車が事故で止まってしまった。たまたま事務所から借りていた携帯で「遅れます」と連絡を入れたところ、それを見ていたサラリーマン風の人に「貸して下さい、お金は払います」と1000円を渡された。更にそれを見ていた人5人からも同様に1000円を渡され、事務所の携帯で都合6000円が丸儲けになった。