伊集院光Wiki「Ijupedia」 糞を食らって西へ飛べ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

糞を食らって西へ飛べ

くそをくらってにしへとべ

(尾)力不足のスタッフやリスナーに喝を入れる語。もともとは立川談志が昭和三十年代のラジオ番組で使い、伊集院がその「言葉のイリュージョン」に影響され真似たもの。