伊集院光Wiki「Ijupedia」 尾崎紀世彦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

尾崎紀世彦

おざききよひこ

(故・UPS, 96)1943年1月1日−2012年5月31日、神奈川県出身。歌手。代表曲は「また逢う日まで」。96年12月のレーティング企画「紅白電波歌合戦」でゲストに呼んだが、スタッフがコーナーのテープを聞かせてしまい、当日エスケープされた。その為、本人が歌う予定だった電波歌を、氏の所属する事務所の社長が代わりに歌わされたのは伝説となっている。