伊集院光Wiki「Ijupedia」 リラ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リラ

りら

(数)イタリアで用いられていた通貨の単位。100万リラが500円程度に相当する。凄い勢いでインフレが起きていて、時間単位で価値が下がっていく。「賞金100万」と煽っておいて「100万−」と言い直すギャグに用いられる。
[同]クルゼイロ
[説]イタリアリラはEUの通貨統合に伴い02年1月に消滅。統合時の100万リラは約12万円に相当し、インフレは収束していたことから、伊集院が考えているのはトルコリラと思われる。これは今もインフレ率が高く、100万リラは70円あまり。
[関]10万リラ札