伊集院光Wiki「Ijupedia」 高嶋ひでたけ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高嶋ひでたけ

たかしまひでたけ

ラジオパーソナリティ、実業家、作家、マルチタレント、本名・高嶋秀武、1942年4月17日、神奈川県横須賀市生まれ、血液型はB型、元々ニッポン放送のアナウンサーで、明治大学卒業後の1965年にニッポン放送に入社、当初はスポーツアナウンサーを努めており1972年の札幌オリンピックの実況などをやっていた、1975年にラジオ中心のアナウンサーに転向し「大入りダイヤルまだ宵の口」を担当、当番組では「高嶋ヒゲ武」のマイクネームで親しまれた、以降その功績が認められ1981年から朝のメインパーソナリティに抜擢、「高嶋ひでたけの今日も快調!朝8時」に始まり、「高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団」など担当し2004年まで23年間にわたりニッポン放送朝の顔として活躍した、その間1990年にフリーになり、現在は活動時間帯を夕方に移行し「高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン」を担当している。