伊集院光Wiki「Ijupedia」 女豹のポーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女豹のポーズ

めひょうのぽーず

(名, 95)四つん這いになり背中を反らせる姿勢。ヒナがグラビアにおいて前かがみポーズの次によくとっていたポーズとして知られる。伊集院がヘルニア?になった時、痛くない姿勢を探していたらこれになったという。