伊集院光Wiki「Ijupedia」 通帳泥棒事件

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通帳泥棒事件

つうちょうどろぼうじけん

(名, 91)伊集院が通帳泥棒に間違われそうになった事件。何かの拍子で銀行のカードが機械を通らなくなり、窓口に聞いたところ「通帳があれば再発行します」と言われたが、通帳の磁気部分が牛乳か何かで腐っており、やはり読み取れなくなっていた。「印鑑があれば通帳も再発行します」と言われた伊集院が家に電話をかけ、弟に「銀行印持って来て」と言ったところ、自転車で飛ばしてきた弟が途中で転倒し、血まみれで銀行に入って来た。
[類]ATM荒らし事件