伊集院光Wiki「Ijupedia」 痴漢事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痴漢事件

ちかんじけん

(名)伊集院がまだ子供の頃、親父に連れられて横浜球場に野球を見に行く途中、電車内で親父に痴漢の嫌疑がかけられた事件。当時親父はライオンからアンネに出向しており、鞄の中には新製品開発の研究用に大量の生理用品が入っていた為、事態があらぬ方向に発展した。