※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品名      :海上自衛隊鎮守府・艦これ二次創作 IJN→JDS
筆者       :ターレットファイター
種別       :短編集・一作完結型
ジャンル     :海上自衛隊・海上護衛
連載形態     :連載中
作品タグ     :#海上自衛隊鎮守府
作品感想タグ   :#海自鎮
まとめリンク   :ぴくしぶ


あらすじ     :2015年の「深海棲艦」出現後、人類は敗北に敗北を重ねていた。
          その結果、2020年には日本は本州の大半の制空権を深海棲艦に奪われ、
          南シナ海は通商破壊艦隊の跋扈するところとなっていた。
          アメリカは東西両海岸での本土決戦、
          欧州は地中海・北海・バルト海の制海権・制空権を奪われ
          沿岸国は本土決戦というべき状態であった。
          敵が人類なら白旗をあげればよいが、深海棲艦とのコミュニケーションはとれず
          どこまでも戦争を続けるしかない。
          その状況下で、「艦娘」は誕生する。
          そして、艦娘という、それまでの軍艦とは全く異なる兵器システムは、
          人類が深海棲艦に対抗できる手段となり、戦況は少しずつ変化していく・・・


備考欄      :2015年に深海棲艦が出現、そこから歴史が分岐した近未来が舞台の艦これ二次創作。
          オリジナル艦娘が複数登場。
          各作品の舞台となった時代と、出来事の年表はこちら
          基本的に「艦娘たちはどう生き、戦い、そして死に、あるいは生き残っていったのか」という話です
          艦娘たちの日常などのちょっとした話はツイッター、少し長めの話はピクシブにあげます。
          艦娘紹介(togetterまとめ)















.
|