※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツイ鎮提督

俗に『提督』と呼称され、艦娘によって編成された艦隊並びに
鎮守府(又は泊地等)を指揮、運用する人物の総称である。

その出自や前歴、又は前職は様々であり、同時に人種も様々である。
提督によっては『人種』と呼称する事さえ躊躇われる様な人物も存在し
大本営の人物選考の大雑把振りが伺える。

それと同時に提督の『有り方』も様々である。
海軍により直接艦娘の指揮運用を任された者から所謂『雇われ』と呼ばれる
外部委託の提督。はたまたただの管理職として提督の座に付く者や
脅迫、強請りにより鎮守府にその席を手に入れた者。
またある者は海軍の医療バックアップを必要とする為に提督となった者や
何かしらの交換条件として提督としての仕事を押し付けられた者まで居る。

此れは、そんな出自も人種もバラバラで、個性的な生き様を紡ぐツイ鎮提督のデーターベースである。




五十音順 敬称略





























































  • 比良坂巴


比良坂巴  :(Hirasaka・tomoe)      (※但し偽名)
性別    :女            (※外見上その様に見える)
年齢    :10代前半から中半程度   (※外見上その様に見える)
登場作品  :rsbs日誌

特技    :銃火器の扱い、暗器術、魔法魔術に長ける他、剣術もこなせる様である。
       しかしそれら全てが出鱈目な技量であり、とてもではないが尋常に非ず。
       その他自動車、バイク、航空機等の操縦も可能との事。

前歴    :傭兵経験、軍艦、戦車、戦闘機、人型汎用機動兵器等の搭乗経験、他多数有り。

人物像   :闇の様な深い黒髪と血の様に底無しの紅い瞳を持った美少女である。
       その体躯は小さく、160にも満たない。外見の特徴のみを挙げるのであれば
       背の小さな艦娘の扶桑か、はたまた飛鷹に似ていると言えようか。
       老獪であり、酷く古臭い言葉使いで喋る自称『魔女』である。
       戯言にも等しい彼女自身の言葉をそっくりそのまま鵜呑みにするのであれば
       数百年を優に生き続け、数多の世界、数多の戦場を渡り歩いてきたと言う。
       そして複数の報告に拠れば、頭部を銃弾で撃ち抜かれようが死なず
       頭を切り飛ばしても死なず、はたまた首だけになっても死なないと言う
       極度の不死性を持ち合わせている、言わば『真性の化け物』である。
       海軍大本営にはあまり良い印象を抱いては居らず、悪行を重ねる同業者…
       つまりは提督を私的な判断によって殺害していると言う報告もある。
       これらにより、大本営からは『特A級危険人物』の指定を受けているが
       極一部の人間からはその魔法知識等から重宝もされている。
       尚、当の本人は周りの心配を他所に艦娘と共に好き勝手に生きている。



                                        上へ






.
|