※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品名       :マザーウィル泊地
           艦これ出撃日記
筆者        :Redeyesers@叢雲
種別        :Twitter
ジャンル      :SF・アーマードコア(マザーウィル泊地)
           ルーデリズム・パロディ(艦これ出撃日記)
連載形態      :連載中
作品タグ      :#マザーウィル泊地
          :#艦これ出撃日記
作品感想タグ    :#SoM泊地
          :#ルー立
まとめリンク    :Redeyesers@叢雲作品集

備考欄       :重度のフロム脳とルーデリズムに汚染された筆者の綴る作品。
           また技師として人型兵器アーマードコアや艦娘、アームズフォート等の
           特殊な機械群に対する考察等も面白い。


あらすじ      :『マザーウィル泊地』
           その泊地に、ヒトは居なかった―――。
           Bernard and Felix Foundation…略称、BFF社が威信を掛けて作り上げた
           六脚歩行型超巨大陸上空母アームズフォート…スピリットオブマザーウィル
           この超巨大AFを移動式泊地とする、艦娘艦隊があると言う…だがしかし、かの泊地において
           提督の『姿』を見た者は居ない。否…ごく僅かにしか、居ない。
           果たして提督とは何者なのか…?何故姿を現さないのか…?
           月と…叢雲だけが、知っている…





          :『艦これ出撃日記』
           「休んでる暇はないっぽい!」
           「出撃よ!」
           出撃をしては深海棲艦を屠り、損傷しては修復バケツを被って出撃する。
           猛犬夕立の出撃日記。戦友は減る。基地は失う。
           だがそれでも彼女は戦うのを止めなかった。

           『この巨大な行為の中で、一人の艦娘の命に、どれ程の意味があるっぽい……』

           そして夕立は、今日も出撃する…













.
|