|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

グラシリス

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

U.S.N.特殊作戦軍が主導し、ディアブルアビオニクス社が開発を担当したテスト機体。
全く新しい次世代の主力兵器となるべく「より人間に近い動き」をコンセプトに開発され、各関節の駆動域を限りなく人間に近づくように調製。
またパイロットの意思を忠実にトレースできるよう機体コントロールシステムには医療用テクノロジーが用いられており、従来のWAPとは比較にならないほどの運動性能を実現した。
WAPには珍しい2人乗りであるが1人でも操縦可能である。
また背部の一部をパージすることでロケットブースターを使用することができ、迅速な作戦展開や離脱も可能となっている。

ワールドヒストリカの設定資料によると
全高10mちょっと、WAP規格では設計されておらず、
またコックピットは前方がメインパイロット用のS型デバイス用の座席、
後方が補佐用の座席で緊急時に操縦を代われる様に
通常のヴァンツァーと同じ+補佐用の計器などが並んでいる
とのこと。

GJ機動部隊長、ユースケ・シマサキは本機を背部のブースターを換装可能にしたり、オートリペアを装備したりなどのマイナーチェンジを施して運用している。


 個人  Database
 機体  Machine
 部隊  Team
 兵装  Arms
 スキル  Skill
 用語辞典  Dictionary
 外務情報  Info
 デュエル  Duel

 編集方法  @wiki

 目安箱  Contact
 リンク  Link



  Total -
  Today -
  Online -

  since2006.5.10