|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

O.C.U.反乱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

O.C.U.戦争終結後、O.C.U.加盟を快く思わない一部の将校達が起こした内乱。
首謀者はO.C.U.戦争で活躍したローラ・マッケンジー中佐である。

反乱軍は戦争で使われた新型兵器を用い、近くに駐留していた少なくとも停戦状態であるはずのO.C.U.陣地を強襲。
しかし、この行動は事前に第一・第二独立機動戦隊によって事前に察知されており、返り討ちを受けた反乱軍はすぐに撤退することとなる。

その後、各地を逃走しながらも抵抗を続けた反乱軍は最後、カーン・ヴェーメル大佐が指揮した第七独立機動戦隊の攻撃によって壊滅。
首謀者であるローラ・マッケンジー中佐は死亡。
この内乱は終結することとなった。


首謀者が戦争でマハーカルを敗北の危機から救った人物であっただけに、この内乱が国内に及ぼした影響は大きいと言われている。


 個人  Database
 機体  Machine
 部隊  Team
 兵装  Arms
 スキル  Skill
 用語辞典  Dictionary
 外務情報  Info
 デュエル  Duel

 編集方法  @wiki

 目安箱  Contact
 リンク  Link



  Total -
  Today -
  Online -

  since2006.5.10