|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ヤーロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マハーカル国の国産ヴァンツァー第三弾、となるはずだったヴァンツァー


ランチャー 用の機体
概要:ボディは装甲が前面に平面的についており、
すらりとしていて正面から見ると鉄柱のように見える。
アームは肩の部分だけであり、腕にあたる部分は無い。
そのため手で武器を持つことが出来ず、
肩のハードポイントにショルダー武器を乗せることが出来るだけである。
その代わり、厚い装甲と軽量化を両立させることに成功した。
レッグは射撃時の反動を考慮した安定性のある四脚。

開発期間の短かった機体であり、多くのパーツがメルデンから流用されている。
特にボディは頭部光学センサーの位置などに若干の修正があるものの、
内部構造自体はメルデンとほぼ共通である。
また、アームがただの装甲の付いた になっている理由として、
開発途中で資金が足りなくなったために内蔵武器及び肩に搭載する予定だった
武器の開発を打ち切ったという経緯がある。

しかし、この機体は最終実戦テストにおいて テストパイロットが死亡 するという事件が発生した。
そのためパイロット保護を第一とするマハーカル国ヴァンツァー開発チームはこれを重く受け止め、
生産を目前に控えた状態でヤーロ開発の凍結を決定。
結果、ヤーロが 市場に出回ることは無かった 幻のヴァンツァーある。

なお、このテストパイロット死亡事件の責任をとり、
責任者であったカーン・ヴェーメル大佐はヴァンツァー開発を辞任することとなった。
しかし、偏屈ぞろいの開発陣を纏め上げることが出来るのは結局彼だけであったため、
後日再任している。

テストパイロットはカリス


 個人  Database
 機体  Machine
 部隊  Team
 兵装  Arms
 スキル  Skill
 用語辞典  Dictionary
 外務情報  Info
 デュエル  Duel

 編集方法  @wiki

 目安箱  Contact
 リンク  Link



  Total -
  Today -
  Online -

  since2006.5.10