|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ブラックハウンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二次ハフマン紛争時に暗躍したUSN軍特殊部隊と同名の部隊。
本家に倣ってWAPの塗装は全て黒で統一されている

USN海軍の空母サンタバーバラⅡを海上拠点として活動し
カティーナ・マクファーソン少佐の指揮で傭兵団と交戦を行った。
総隊員数44名
大半はWAPのパイロットでA~Cの3個中隊程度で構成される
使用兵器はWAPに限られず、作戦内容によって柔軟に変更。


主な関係者:

カティーナ・マクファーソン少佐
USN海軍少佐 24歳女性 ブラックハウンド指揮官
ガレオンへの潜入やOCU基地からの兵器強奪に戦果を挙げたが
サンタバーバラⅡ爆沈事故の容疑者と目されている。現在消息不明

ビアス准将
USN海軍准将 46歳男性 ブラックハウンド責任者
実戦への参加はせず、大半をマクファーソン少佐に委任している。
サンタバーバラⅡ爆沈事故の際に死亡が確認された。
ソサエティとの繋がりが囁かれている人物でもある。


保有戦力一覧(当時の資料より)

  • ファントム
メーカー不明 次期主力機として大量に配備
レッグはホバータイプ二脚、性能はゼニスVとほぼ同等
装備は戦闘目的により変更されるが、肩装備は不可能

  • ブリザイア
ミサイル装備が主体 DA社製フロストの後継機
肩装備不可能なファントムの火力支援のために今だ現役

  • サカタ105式
センサー、EMPなど特殊なバックパック装備のアタッカーとして使用
103式の後継機だが既にサカタインダストリィ自体が無いので
稼動機が維持できなくなった段階で退役と思われる

  • アルゲム型
逆関節二脚の大型WAP グラスター型の改良版 ホープライズ社製?
腕に大口径のキャノンとマシンガンを装備 配備数はごく少数

  • イノーヴァ型
クリントン型の改良版 OCU基地から列車砲を強奪する際に一緒に持ち出された
全機が傭兵団との戦闘で失われている

  • ストームマスターa
複数のWAP輸送が可能なVTOL輸送機
ウォルター・ヴォネガット社製 WAP空挺作戦などに使用

  • 巨大列車砲
ガレオン攻撃の切り札としてOCU基地から奪ったもの
ハフマン紛争時に破壊されたタイプの同型で、2号砲。
口径1000mm超、近接防御用にディフェンスキャノンを2基備える

  • レイブン改
レイブンの余剰パーツを使用してでっち上げたWAP
一部は本物だが半分以上は代用品で組まれている
当初ソサエティのINに譲渡される予定だったが、カティーナにより奪取される


 個人  Database
 機体  Machine
 部隊  Team
 兵装  Arms
 スキル  Skill
 用語辞典  Dictionary
 外務情報  Info
 デュエル  Duel

 編集方法  @wiki

 目安箱  Contact
 リンク  Link



  Total -
  Today -
  Online -

  since2006.5.10