|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メルデン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マハーカル国の国産ヴァンツァー第二弾

メカニック用の機体
概要:ボディは過剰ともいえる装甲をつけた結果、正面から見ると壁のように平面で角ばった形をしている。右腕は通常のアーム、左腕はシールドと一体化している。レッグは過剰装甲ゆえの重量を支えるために、タンク形となっている。
また、特殊な機能としてボタン一つで両腕を身体にぴったりくっつけた機動形態になることが出来る。ただし、その様ははたから見る限りではただの動く壁である。

やはりというか、当然というか、ヴァンツァーに必要な機動性の低さから市場での評価は低く、一部の好事家や、O.C.U.の後進国の一部。他諸国では戦術的に機動性の必要性が相対的に低い基地内防衛用に実験的に配備されるに留まった。

ただし、左手のシールド内蔵アームは重量こそあるもののシールドを装備した腕と考える分にはその性能は優秀であったため、市場ではそれなりに売れているようだ。

テストパイロットは エルダー「」


 個人  Database
 機体  Machine
 部隊  Team
 兵装  Arms
 スキル  Skill
 用語辞典  Dictionary
 外務情報  Info
 デュエル  Duel

 編集方法  @wiki

 目安箱  Contact
 リンク  Link



  Total -
  Today -
  Online -

  since2006.5.10