※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 神に勝つと、その神の属性のカードが手に入りやすい(と思う・・・)
  • どの神でも勝てれば相当な実力者(それくらい神は強い)


以下神との対決で役立つかもしれない特徴や攻略法など

ウィング

風の神。強力な神の一人。
神の中でも実力はトップクラス。攻守ともにバランスが取れている。
特徴としてハーピーやシルフ、ドミニオンなどトリッキーなユニットを使う。
だが本当の恐ろしさはそいつらではなく時と共にどんどん強化されていく風のドラゴンである。
序盤は1ターンで攻撃力3500をたたき出すグリフォンにどう対応するかがポイント。(ただし今回のヴァージョンアップで弱体化した。容易に防ぐことが可能)
中盤以降は風のドラゴンの破壊力が脅威。
風のドラゴンは場、捨て札、消滅した風属性カードの数だけパワーアップし長期戦で勝つのは厳しい。
後半攻撃力5000~の風ドラがたくさん出てくるがライトニングやアロンダイトで冷静に対応しよう。
この神の一番の攻略法は短期決戦である。武装カード、地形などを使い一気に決めよう。
意外と気付かないが、シルフは破砕の雷では壊せない点についても注意。
ちなみにこっちも風サイクルだと風ドラの攻撃力がものすごいことになる。二倍速で育つ風ドラは大迫力でとても恐ろしい。

お勧めの対策カード 天使のいたずら、グラディエーター、アロンダイト、ライトニング、ベリアル

グレイ

闇の神。比較的戦いやすい神の一人。
残りLPによって攻撃力が上がるユニットや闇属性ユニットの捨て札数により攻撃力が上昇するユニットなどを所持する。
そのため、勝ってるように見えても次のターンで逆転されることなどもありうる。
力でごり押ししようにもライトニングを所持しているのでユニットの攻撃力3000以上は危険
LPが削りきれないとか、サイクル破壊はできるだけないようにして挑みたい
死霊の歌発動中にケルベロスを叩かないように注意。

お勧めの対策カード アロンダイト、攻撃力3000未満のユニット、ウリエル、パワー、ライトニング

シャイン

光の神。社員の愛称で親しまれている……かどうかは定かではない。強力な神の一人。
破壊力は神の中でも1番ではないだろうか。圧倒的な攻撃力で攻めてくる。
使ってくるユニットはトールにルーラ、ヘラクレス、ゼウスなどほっとくとすごい勢いで攻撃力が上がるものばかり。場に出たら速攻で叩くこと。特に連続で攻撃し且つパワーアップするルーラには注意したい。また、元々の攻撃力が高く、効果での上がり幅も大きいトールも危険だ。
ライトニングを湯水のように使ってくるため、攻撃力3000越えのユニットで叩くより
2900に抑えたユニットを使う方が安定しやすい。
また、フラッシュ発動時の安定感がガチなので、破砕の雷や地形カードを用意しておくのがベター。
あえてこっちも光中心で行くという手もある。

お勧めの対策カード 攻撃力3000未満のユニット、ハオマの神酒、ライトニング、ライトニングロッド

バァッカム

火の神。比較的戦いやすい神の一人。
まさに炎、攻撃重視のサイクルでガンガン攻めてくる。
中でも、バルログとヒトカゲの攻撃力はまさに脅威。
急に出てくるので、常に攻撃力3000以上のユニットが出てきても倒せるようにしておこう。
火の地形カード発動中のフェニックスは叩いても壊せない上にパワーアップするので叩かないようにしよう。
ラグナロックを使われると戦略が安定しないので、破砕の雷を入れとくのがベター。
バァッカムのユニットは攻撃力はかなり高いが守備力は低いという弱点がある。どんなに攻撃力が高くてもドミニオンがいれば安心。
またフェニックス対策が出来ているのならば、序盤でも簡単に手に入るラグナロックを使う手もある。

お勧めの対策カード ラグナロック、ドミニオン、ブリュンヒルデ、リザードマン+エインヘリャルの剣、アロンダイト、パワー、ライトニング

アクエリア

水の神。強力な神の一人。
ベヒーモスとスライムで強化されたリヴァイアサンが脅威。
リヴァイアサンはこちらの水属性カードでも強化されるので注意。
できれば砂塵などで地形を固めておきたい。
敵の主力カードは獣族が多いのでグラディエーターを入れておくと楽になる
リヴァイアサンの攻撃力が4000越えなど日常茶飯事なのでライトニングはほぼ必須

お勧めの対策カード アロンダイト、グラディエーター、ライトニング

ソード

戦士+武装の神。比較的戦いやすい神の一人。
魔法や地形といった小細工はほとんど使わず、強力な戦士系ユニットと豊富な武装を用い、圧倒的な手数で一気に攻めてくる。
また、エクスカリバーで戦士系ユニットのほとんどを無力化する。
戦士系メインではこれに対抗できないので、程よく種族を混ぜたサイクルが良いだろう。
しかし自らの徴集やエクスカリバーで攻撃手段を失い自滅することもよくあるので、うまくいけばメデューサや偽報だけでも勝てるかも。
また、こちらの地形などに対する対抗手段を持たないため、それを生かした戦術も有効。
概して破壊力もあるが隙も多く、不死鳥+火の地形、即位のアーサー王など出せれば、ほぼ勝利確定。

ラルハルトやパワーといった高攻撃力ユニット、後衛から攻撃してくるエルフの弓手、
サイクルの特性から猛烈な勢いで巨大化しエクスカリバーをも問題としないドラグーンには要注意。

お勧めの対策カード 各種地形、偽報、フェニックス、メデューサ、戦士以外の高い攻撃力のユニット、ドワーフの斧、突撃令、即位のアーサー王


デヴィル

魔術師+魔法の神。強さが安定しない神。
一見、他の神より一体一体の攻撃力が低く弱そうに見えるが実はかなり強い。
たとえソーサラーでも攻撃力3600になってしまう恐ろしさ。マーリンは率先してつぶさないとやっかい。
しかし一番恐ろしいのはパンドラの箱で後衛が箱と人形で一杯の時のオーディンである。
攻撃力4000な上に戦闘によってしか破壊できず、頼みの綱のアロンダイトも無効化される。
ただ、地形カードを使用することはほとんど無いため、火地形+フェニックスで簡単にロックできる。
相手の場に攻撃力3000↑がいればライトニングも使ってこないので、しっかりとタイミングを見極めること。
後、調子に乗って二枚フェニックスを出すと簡単にゼウスの神判で除去られるので注意

お勧めの対策カード ドミニオン、ブリュンヒルデ、アロンダイト、破砕の雷、ライトニング


テラ

地の神。強い神の一人。
特徴はなんと言っても鉄壁!他の神よりずば抜けて硬く生半可な攻撃は効かない。流石、地の神テラテラカタスである。
地形を潰す砂塵、サイクル破壊に対して沈黙のデス、獣族や武装ユニットにはグラディエイター、再生妨害のウリエルに加え
攻撃は岩の砦で封じ、さらに力押しに対してはライトニング、駄目押しに旅人の秘剣などなど、こちらの戦法をことごとく潰してくる。
しかも攻撃面でも強く、ウリエルやタランチュラなどの嫌らしいユニットや、
ドワーフの鍛冶師と組んで武装したドラゴンライダーやソードマスターが出てくると非常に厄介。

一見すると隙が無く、対策なしに戦うとおそろしく手ごわい。
しかし岩の砦に対して突撃令を使えば攻撃力0なのでそのままダメージが通ったりするし、
また、沈黙のデスを除くすべてのユニットが地属性であるため、相手の砂塵にかぶらないように暴風雨を使えば
簡単に除去できるなど、多い手駒の隙を突く形で戦略を立てれば有利に戦える。
暴風雨を使わない場合、高い攻撃力に対してはお返しにこちらもライトニングをお見舞いするか、あるいは鋼の鎧などで防御する方法もある。

お勧めの対策カード 暴風雨、突撃令、ハオマの神酒、グラディエーター、破砕の雷


セイム

自分と同じサイクル。たまにCPUが自分でも気づかない思わぬ戦法を使ってくることがあるので参考にもなる。
もらえるカードは自分の持ってるのが出やすい気がするが、ランダムっぽい?

ワンポイントアドバイス

複数の神に対して、1つのサイクルを使い回して戦うよりも
神ごとに絞って、対策をチューニングしたサイクルを使い分けるほうが戦いやすい。
どの神もライトニング対策は十分に
こっちもライトニングを持っていくと楽
初心者が神と戦うのは中々辛いが、ルーラ、突撃令、偽報さえそろえばどの神にも通用する。バージョンアップでそうは行かなくなってしまったが……