※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オンラインについて

ここではVMSのオンラインで出来る事をまとめて書いてます。
オンラインだと何が出来るの?と言う初心者さんから、
オフラインにも程々慣れてきたぞ!と言う中級者さんに便利なページです。
オンラインについて良くある質問や疑問等をまとめてあります。

【オンラインで出来る事】

オンラインにする事で可能になる事は二つ
→他のプレイヤーとの対戦が可能になる
→他のプレイヤーとカードのトレードが出来る
 オマケとしてチャットを通して会話も出来ます。

CPUじゃなくてプレイヤーと対戦してみたい!!

まずはカードゲームの醍醐味であるプレイヤー同士の対戦についてです。
各自が持ち寄ったサイクルを使い、プレイヤー同士で対戦が出来ます。

【対戦方法(鯖を利用させてもらって遊ぶ方法】

まず接続先アドレスに繋ぎたい鯖のアドレスを入力します。
現在常時接続が可能な鯖は二つあります。

【hosimaru鯖】(VIP用じゃないので空気嫁)
公式認定の対戦用鯖
asavms.ddo.jp (死亡)
【VIP鯖】
新規運営者求む!
【なんの鯖なの?】
vmsyarouze.dip.jp(現在稼動中)
それぞれ自分の遊びたい鯖のアドレスを入力します。

対戦相手が決まってなくて特に誰か指定して遊ぶのでは無いなら
待ち受けユーザー名の項目は空欄のまま接続します。
接続した鯖に誰かが接続待ちの状態だとその方と対戦が始まります。
もし鯖に誰も接続してない場合と対戦待ちの人が居ない場合は接続者待ちとなります。

対戦相手指定の方法

○○さんから対戦を申し込まれた、仲間同士で遊びたい等
対戦相手を指定する遊び方も出来ます。

【相手を指定した対戦方法(鯖を利用させてもらって遊ぶ方法】

対戦までの流れは上記と大体同じです。
まず対戦したい相手と接続する鯖を決めてアドレスに入力します。
※対戦したい相手と必ず同じ鯖に接続してください。
次に接続ですが、
この時待ち受けユーザー名と言う項目があるので対戦したい相手の名前を入れてください。
両者が鯖に繋ぐと自動的に対戦が開始されます。

対戦の時のマナー

オンラインには色んな人が様々な楽しみ方で繋いでいます。
序盤は手持ちのカードも少なく長く遊んでるプレイヤーとは差が出てしまうのは仕様です。
何度も言いますが、負ける事で起こるデメリットはまったくありませんので
腕試しから他のプレイヤーのサイクル拝見、上手な人のプレイスタイル見学等
それぞれの楽しみ方で気軽に楽しんで下さい。
※相手のサイクルを見るためには自分もオプションからサイクル公開にチェックをつけなければならない
長く遊んでるプレイヤーさんだと対戦しながらのアドバイスや情報等も優しく教えてくれますので
気軽に話しかけてみるのもいいと思います。

切断された場合、鯖やPCが落ちた可能性も十分にありますのですぐに故意のものと判断しないで下さい。
相手のプレイヤーも人間ですのでお互いに嫌な思いをさせない、しないプレイを心がけましょう。
Vip鯖のほうは気軽にはっちゃければOK(゚∀゚)

大抵の場合は、
接続→対戦相手発見→お互いに軽く挨拶→対戦開始→対戦終了→挨拶して終了
と言う流れになると思います。

対戦の勝敗とサレンダーについて

初心者の方がよく勘違いをしてやってしまう事があるようですので説明します。
このゲームの対戦は勝率計算や勝ったプレイヤーは相手からカードを奪う等

※負ける事で発生するデメリットと言う物がまったくありません

対戦で勝った人はCPU戦と同じようにカードを一枚ランダムで貰えますが、
相手のサイクル、所持カードから奪う訳ではありません
なので負ける事を怖がる必要はまったくないので気軽に遊んでください

サレンダーについては賛否両論なのですが、
禁止は勿論されてませんが、出来るだけしないほうがいいと言う感じになっています。
もしサレンダーする場合相手に理由を伝えてからやるとGoodです。
→参りましたもう手がありません
→手札が事故りすぎてるのでもう一度対戦し直したいです

カードをトレードしてみたい!!

続いてこちらもカードゲームの醍醐味、プレイヤー同士によるカードのトレードです。
このゲームはレアカードが本当にレアなので、
満足のいくサイクルを組めるまでには時間が掛かってしまいます。
狙いのレアカード以外も手に入ることが多いと思います…
そこでプレイヤー同士のトレードが有効になってきます。
ゲームを有利に進めるだけでは無く、そこから対戦相手や仲間が出来る事もありますので
気軽にトレード機能を使ってみましょう。

【トレードの下準備】

まずトレードしたいカードを他のカードと分ける為に
トレードBOXへ移動させる必要があります。
カード交換の画面からトレードしたいカードを選び【編集】から【トレードボックスへ入れる】を押します。
処理が進むとトレードBOXへ今選択したカードが移動されているはずです。
この手順でトレードしたいカードをBOXへどんどん移しておけば下準備は完了です。
※サイクルに使ってるカード、他の人からトレードで貰ったカードはトレード出来ません

【トレード方法(鯖を利用させてもらう方法】

下準備が終わったら接続先アドレスに繋ぎたい鯖のアドレスを入力します。
対戦用鯖でも勿論トレード出来ますが…
トレード用に指定されてる鯖があるのでそちらをお使い頂けるとスムーズにトレード出来ます。

【hosimaru鯖】(VIP用じゃないので空気嫁)
対戦用鯖
asavms.ddo.jp
トレード&大会用鯖
asavms.ddo.jp:5001

【VIP鯖】 (試験運営中)
通常対戦用鯖
vipvms.dyndns.org:15312
シールド戦用鯖
vipvms.dyndns.org:15313

アドレスを入力したら待ち受けユーザー名を入力します。
※この時ユーザー名を入力しないと他の方と接続してしまうので注意して下さい
トレード相手が見つかると自動的に対戦の画面になります。
トレードは対戦が終了した時チャットログの所に【トレード】と言うボタンが表示されるので
それを両者が押す事でトレード画面へと移ります。
あとは両者がカードを出し合いトレード内容を確認して【交換】→【完了】となればトレード出来ます。
トレード画面でもチャットの会話機能は使えるので話しながらトレードをすると便利です。

トレード相手と繋がった時に「サレトレでお願いします」と言われる事があります。
これは対戦後にボタンが出る為トレードをスムーズに進めるために、
先手1ターン目のプレイヤーが即サレンダーをして即ボタンを押してトレードする方法です。
この時対戦を行っていないので対戦後に貰えるカードが貰えません

カードのレアリティや価値等は(レアリティカラー等)大まかに決まってますが…
最終的には人それぞれな所が大きいので、
色々聞いたり話したりお互いが納得出来るトレードをお勧めします。

鯖を建ててみたい

仲間内で鯖を建てて楽しみたい、大会で使う鯖を建ててみたい等
個人的に鯖を建てたい方は公式HPに鯖を建てる為のツールの配布とツールの使い方を載せてありますので
詳しくはそちらを参照して下さい。
【公式サイトP-Scope Fortress】
http://www5.ocn.ne.jp/~p-scope/

IRCについて

VMSに備え付けの機能ではありませんが、
IRCにVMSのチャンネルがあります。
夕方~夜にかけて対戦やトレード、会話等が盛んに行われています。(誰もいない事もあります
じっくり話を聞きながら遊びたい時や話した上で対戦をしてみたい方にお勧めです。
※IRCについてはTOPページをご覧下さい。